in-basket immediate scoring system

問題集SSZ-Sの運用開始のお知らせ

2014年06月18日より、インバスケット採点分析システム『i-biss』用問題集第三弾といたしまして、『問題集SSZ-S』の運用を開始しました。

主人公は小学生から高校生を対象にした学習塾を運営する「SSZアカデミー株式会社」の「久米校校長」として、各案件を処理していただきます。

難易度は管理職試験レベルで、案件処理の他に優先順位設定の設問がございます。

回答から「問題発見力」「問題分析力」「創造力」「意思決定力」「洞察力」「計画組織力」「当事者意識」「ヒューマンスキル」「優先度設定」の9項目を測る事が可能です。(管理職クラスのため、GRILL-S、CINEMA-Sとは評価項目が異なります。)

問題は、ログイン後にダウンロードしてご使用いただけます。

※ トライアルアカウントでは、ご使用になれません。

お問い合わせは、お問合せフォームよりお願いいたします。

サイトトップ