in-basket immediate scoring system

アカウントの種類

 ご利用いただく法人様には、まず体験版としてトライアルアカウントを発行いたします。
 正式契約後、法人アカウントにステータスを変更いたします。

トライアルアカウント

 操作に慣れていただくための体験版アカウントです。
 人数限定で、一部の問題集のみ無料でご利用いただけますが、システム全体スコアの比較対象とはならず、統計情報などにも反映されません。
※ 無料採点ご利用数が残っている場合でも、法人アカウントに切り替えた時点で無料でのご利用分は消滅いたしますので、ご了承ください。

法人アカウント

 問題集をダウンロードして試験を実施し、回答を入力採点することができるほか、アカウント内で登録された回答データを元にランキング表示や、自社の平均点とi-bissに登録されている回答全体の平均点を比較する統計情報の確認、月別ご利用情報(請求情報)の確認などができます。
 受験者には任意の受験者コードをつけて管理するとともに、受験者ごとにグループ化できる子アカウントを登録して管理することもできます。

子アカウント

 法人アカウントに紐付けされた、受験者を管理するためのアカウントです。
 子アカウントでログインしても、回答を登録することしかできません。受験者自ら回答を入力する場合、法人アカウントやそのパスワードを知られてしまうと、他の受験者の採点結果が閲覧できてしまったり、パスワードを勝手に変更されて使用できなくなったりするなどのトラブルが発生する恐れがあるため、受験者に知らせる場合は子アカウントを使用してください。
 また、試験時期や会場などによってグループ化する場合にもご利用いただけます。
 子アカウントの中で登録された回答の採点結果は、親アカウントのみで閲覧する事が出来ます。
※ 子アカウントの乱立を避けるため、メインメニューからは1アカウントのみの発行としておりますが、弊社へご依頼いただければ追加発行致します。メインメニューからの発行、弊社での発行共に追加料金は発生致しません。

受験者コード

 法人アカウント直下または子アカウント配下に登録する受験者識別コードです。半角英数字5文字以上20文字以下であれば、自由にご登録いただけます。法人アカウントから直接回答を入力する場合は、回答入力時に登録することができますが、子アカウントから回答を入力する場合は、事前に法人アカウントから子アカウントに登録された受験者コードのみを受け付けます。

※ 受験者コードは、他のアカウントで使用されているものでも使用できます。
また、問題集が違えば同じ受験者コードを使用することができます。