in-basket immediate scoring system

『i-biss』とは?

『i-biss』(アイビス)は、「in-basket immediate scoring system」 = 「インバスケット即時採点システム」の略で、インバスケットを用いて受験者の能力特性を自動で分析し、数値・グラフ化するシステムです。
従業員のキャリアアップから新規採用試験、昇進・昇格試験まで幅広く活用していただけます。

従業員のキャリアアップに
能力別発揮度が数値化されるため、従業員の長所と今後の改善点を把握でき、キャリアアップにつなげる事ができます。
採用試験に
能力別に数値化する事で、客観的な評価ができ、
「面接時には、ウチにぴったりの人材だと思って採用するのだが、
いざ仕事をさせてみると志向、能力ともに我が社と合わず、採用してもすぐに辞めてしまう。」
などという事を防ぎ、定着率を上げることができます。
人事評価に
研修や、昇進・昇格試験に採用する事で、従業員の客観的な能力評価ができ、仕事の実績だけでは判らない、管理者としてのマネジメント能力を測る事ができます。
社内研修に
研修参加者に試験を実施し、回答をi-bissに入力。その結果をフィードバックしながら研修を進める事が可能です。
※ 株式会社インバスケット研究所の研修と併せてご利用の場合、カリキュラムをご提案致します。

明確な評価基準

インバスケットの基本は記述式問題ですが、細かな評価が可能な反面、記述式インバスケットの回答は経験を積んだ評価者が一定の基準で評価する必要があり、手間も時間もかかるため、アセスメント企業に依頼をしても、費用と期間がかかります。
また、コストを抑えるため貴社内で採点しようとしても、経験の浅い評価者が採点をすると評価基準が一定せず、同じ様な回答でも評価が違ったり、評価担当者によって基準が異なるという問題が発生する可能性があります。

i-bissは、選択式問題を使用し、株式会社インバスケット研究所に蓄積された採点ノウハウを活用する事で評価の自動化に成功。
貴社内で採点を行った際の、評価者によって評価基準が一定しないという問題も発生せず、常に同じ基準での評価が低コストで可能になりました。

スコアを数値化

スコアを数値化

各能力ごとにスコアを数値化する事で、客観的な評価をする事ができます。

スコアをグラフ化

スコアをグラフ化

各スコアをグラフ化する事で、受験者の能力傾向を一目で読み取る事ができます。

※ 評価項目は問題集によって異なります。

評価コメントの表示

コメントの表示

結果に応じて、能力にあったコメントを表示しますので、受験者の長所・短所を読み取る事ができます。

オンラインマニュアル